一人ひとりがつくる会社/仕事紹介

メッセージ


人材観について

我が社にとって最も大切なもの、
それはお客様からの信頼です。
そしてそれを支えてくれているのが、社員です。
めまぐるしく変わる社会環境の中、食に関する業界も激動の時代を迎えています。またその販促物に関しても、お客様からの要望、期待は日々高まる一方です。
我々の商品開発に関しても、デザイン性や機能性、更なる製造技術の向上が求められています。それには、対応していけるだけの社員の成長が必要です。 「ものづくりは人づくり」といわれる所以です。お客様に必要とされる、より良い販促物の創造は「人の能力の進化」から生まれたものです。 「人の意欲の大きさ」によって生まれたものです。
私たちは、更なる向上を目指して挑戦し続けます。



経営理念

「人間感動」

社員一人ひとりが、仕事の質を高める為に、自分を磨き、成長し、
仕事を通してお客様から高い評価を頂き、社会との繋がりを太くしていくこと。
全員創意のもと、職業人としての使命感と充実した満足感を得ながら更に成長し、
社員一人ひとりが「感動できる人生」を送ることができる人間集団を目指しています。


企業目的

「一、私達は、お客様の商売繁盛の支援を通して社会に貢献をしていきます。
 一、私達は、社員、お客様、仕入先、株主の声を聞き同時に満足を満たすことに挑戦をして、共に成長、発展をしていきます。
 一、私達は、生きがい、やりがい、働きがいを持ち心の人間成長ができる人創りをしていきます。」


生きがいとは?
自分が世の中で、また特定の相手にとって必要な人間であると実感したときなど。
やりがいとは?
目標が達成でき、「やった」と実感し、周りに認められたとき。またやっていて楽しいと思えるときなど。
働きがいとは?
必要とされる仕事・仲間を持ち、健康で元気に働くことができるときなど。

これらの共通点として「人の為になっている」「感謝されている」というような実感を伴います。
要するに「必要とされている」という自覚こそが、生きがい・やりがい・働きがいに繋がるのだと思います。
人に必要とされることが、人としての幸せであることは間違いありません。
個人にとって、その幸せが何なのか(どこで誰にどのように必要とされるか)を突詰めていくことで、自身の信条が確立されます。
この信条は、一朝一夕でたどり着けるものではありませんが、志を持って生きていくことで必ず近づいていきます。
このことに共感し、協力してくれる人材が、わが社の求める人材像です。
人のために何かをする、喜んでもらうことを第一に考える、このような思いからの行動には必ず「ありがとう」が生まれます。
社内での「ありがとう」を少しでも増やしていけるような社風づくりに力を入れたいと考えています。


社是

「人事をつくして天命を待つ」

自分にとって、リスクになるような事に、あえてチャレンジする生き方と、考え方に基づいて、行動にでた場合だけ、その前途には困難や、苦しみが立ちはだかるようだ。
それを、前向きにとらえて、努力をしていると、ポンとどこからともなく力を与えられて、その壁を突破する。
その瞬間「やった」という感動と、その幸福感の大きさにまさる喜びはない。